メニュー

ブログ - 宗教法人東京あがないルーテル福音キリスト教会

ブログ

2019 クリスマスのご案内

カテゴリ: イベント活動 公開日:2019年12月06日(金)

Let us celebrate our Savior Jesus’ birth!

救い主イエス・キリストの誕生を、ご一緒に祝いましょう

皆さんの参加ををお待ちしています

 

☆子どものクリスマス会・・・ 12月15日(日) 午後1:00~2:30(映画やゲーム、おやつ)
☆クリスマスカフェ・・・・・12月21日(土) 午後1:00~3:30(音楽とお菓子)
☆クリスマス礼拝・・・・・・12月22日(日) 午前10:15~11:30

  (礼拝後持ち寄り昼食会)
☆クリスマスイブ礼拝・・・・12月24日(火) 午後7:00~8:00
    (キャンドルサービスと、お菓子飲み物付きの交わり)
☆大晦日ゲームナイト・・・・・12月31日(日) 午後7:00~10:00 
☆元日礼拝・・・・・・・・・1月1日(月) 午後2:00~3:00

聖書の学びのスケジュール

カテゴリ: イベント活動 公開日:2019年10月12日(土)

聖書を学びたい方は随時受け付けていますので、牧師にお問い合わせください。

 

日曜日…9:15~10:00 中高生の学び

    16:00~17:00(個人)

火曜日…11:00~12:00(スカイプ)

    13:00~15:00(個人)

    17:00~18:00(個人)

水曜日…10:15~11:30(教会)コリント人への手紙第一

    13:30~15:00(スカイプ)

    16:45~17:45(個人)

金曜日…10:30~11:30(教会)エレミヤ書

    21:15~ (スカイプ)

日ようがっこうのおしらせ

カテゴリ: イベント活動 公開日:2019年08月31日(土)

★9月1日から日よう学校の時間が変わります★

 

あたらしいじかん

まいしゅう日ようび 11じ30ぷん~12じ

 

★9がつのイベントとおしらせ★

 

15にち おやすみ

 

22にち ごご2じ~3じはん ジョイクラブ (えがわさんのおうちでおこないます)

 

29にち ごご1じ~3じ ゲームデー (ゲームやピンポンであそびましょう!)

 

 

 

 

 

 

 

9月15日(日)のお知らせ

カテゴリ: イベント活動 公開日:2019年08月30日(金)

9月15日は、宇都宮聖光ルーテル福音教会でLECCの夏季聖書集会が行われます。

あがない教会での礼拝、日曜学校はありません。

 

夏季聖書集会は「祈りについて復習し、祈りを作る」をテーマに開催されます。

参加希望者はLECC各教会にお問い合わせください。

 

 

 

あがないカフェ

カテゴリ: イベント活動 公開日:2019年07月02日(火)

あがないカフェの日時が変更になりました。

毎月第4土曜日 13:00~15:30   

7月27日(土)は みんなでボイストレーニング パート2 です。

前回に続いて、楽に歌うってどういうこと?をテーマにボイストレーナーの指導で楽しく声を出しましょう。

どなたでも参加できます。気持ちよく、楽に歌ってリフレッシュしませんか?

IMG 7254

イースターおめでとうございます

カテゴリ: 今日のみことば 公開日:2019年04月25日(木)

十字架91サンプル 1

イースターこどもかい

カテゴリ: イベント活動 公開日:2019年04月15日(月)

4月21日はイエスさまがよみがえった日、イースター、ふっかつさいです。

子ども会におともだちをさそってきてください。みんなでおいわいしましょう!

 

あがない教会_A_Web.jpg

あがないカフェでボイストレーニングしませんか

カテゴリ: イベント活動 公開日:2019年04月05日(金)

みんなでボイトレ

 

ルーテル教会とは

カテゴリ: 教会について 公開日:2019年03月11日(月)

「ルーテル」という名前について、聞きなれない方も多いでしょう。しかし、特に新しくできた教会というわけではありません。

本当のルーテル教会とは、神の言葉であり真理である聖書を信仰と教えの土台とする教会です。

その意味では昔からあったキリスト教会と同じです。 「ルーテル」とは「ルター派の人々」という意味です。

 

ルターの宗教改革

ルターとは、16世紀のドイツの神学者で宗教改革者であるマルチン・ルターのことです。

ルターは特に新しい教えを紹介したわけではありません。

むしろ聖書から離れてしまった教えを正そうと思い、15171031日に『95箇条の論題』を貼りだし、宗教改革を行いました。

ルターは1483年にドイツのアイスレーベンに生まれ、幼少の頃からローマ・カトリック教会の教義を教わりました。

後に罪人である自分がどのようにして神の怒りを免れ、神の赦しを確信することができるかという問題で深く悩み、その答えを求めて修道士になりました。

修道院の院長たちはルターの能力を認めて、彼が学び、教えるように導きました。

このようにして、ルターは聖書を深く知るようになり、聖書の原語であるヘブライ語とギリシヤ語から、ルターの母国語であるドイツ語に翻訳しました。

聖書の中に、彼は自分の持っていた疑問の答えを見つけました。

すなわち、罪の赦しは、私たち自身の善い行いによって得られるものでも、多額のお金を出すことによって得られるもの(免罪符)でもなく、すでに亡くなった聖人に祈ることによって得られるものでもない。

ただイエス・キリストが成し遂げられたことを信じる信仰によって、私たちの罪が赦され天国に入ることができる、ということがわかったのです。

ルターの宗教改革の柱は、「聖書のみ」、「信仰のみ」、「神の恵みのみ」によって、私たちは救われるということなのです。

ルーテル教会の発展

ルターの宗教改革は、ドイツからヨーロッパの他の国々、特にノルウェー、スウェーデン、フィンランドなどの北方の国々まで広がりました。北ヨーロッパのルーテル派の人々は、初期の移民としてアメリカ大陸に渡りました。

 

アメリカ合衆国に移ったルーテル派の人々は、インディアンへの伝道を行いました。

アメリカインディアンの言葉で初めて翻訳された本は、ルターの『小教理問答書』です(1646年)。

ルーテル派の移民たちは地方教会を設立し、度重なる宗教会議を経た後、教義に基づいて再編成されました。

 

あがない教会の歴史

カテゴリ: 教会について 公開日:2019年03月11日(月)

19647月に、当時、久留米町と呼ばれていた現在の場所に教会堂と牧師館の建築が始まり、196537日にあがない教会献堂式が行われました。

以来、R・シーガー師、N・マイヤー師、K・ハベン師、仁平武志師、B・ウォーデル師が仕え、現在は仲本大輔師があがない教会の責任牧師として、聖書の中心であるイエス・キリストを宣べ伝えています。

 

Copyright©宗教法人 東京あがないルーテル福音キリスト教会All Rights Reserved. login